福豚の里 とんとん広場

笑顔あふれる、
ごちそうレストラン。

赤城山の素晴らしい自然環境に育まれた「福豚」のおいしさをたくさんの人に知ってほしい。
手作りのやさしさと、食べる楽しさを感じてほしい。
そんな作り手の思いから、農家レストラン「福豚の里 とんとん広場」は始まりました。
レストランで使う食材は、林牧場が自信を持ってお届けする安心・安全な「福豚」と、
自家菜園や地元の仲間が愛情を込めて育てた新鮮野菜のみ。
お客様の笑顔ほころぶひとときを思いながら、
手作りにこだわった身体にやさしい料理と、明るい笑顔でお迎えします。

選ばれた肉だけが
福豚です。

福豚のふるさと「林牧場」は、自然豊かな赤城南麓に位置します。
良質なたんぱく質やコラーゲン、豊富なビタミン群を含むことから古来より健康食として親しまれてきた豚肉ですが、良質な肉質を追求し、長年に渡り品種改良を重ねてきた林牧場ではデュロック種と大ヨーク種、そしてランドレース種の血を受け継ぐ豚を生産しています。
生産された豚すべてが福豚になれるとは限りません。
純白で固くしまった脂身と、きめ細かい霜降り、色味の濃い赤身のどれにおいても最高品質の豚だけが「福豚」と名付けられるのです。
とんとん広場では、この3つの基準に従ってと畜場の職人によって厳選された「福豚」だけをお届しています。
臭みやくどさを感じない、さっぱりとした甘みのある脂身と柔らかくてジューシーな肉の味が広がる赤身が自慢の福豚ならではのおいしさをご堪能ください。

もっと伝えたい、
食べ物のこと、
大切なこと。

人に良いと書く食。
人の営みには欠かせない大切なものです。肉や魚、野菜に果物。
自然の恵みが私たちの命を支えています。
そして、それら食に携わる多くの人がいます。生産する人、加工する人、運ぶ人、作る人、たくさんの人たちによって、支えられている事も忘れてはなりません。
食の問題が叫ばれている中、子ども達に食の大切さを伝えていくことは、とても大切なことだと考えます。

幻の豚を探し求めた
林家の歴史。

  • 1949

    林 文雄・ミン 結婚

  • 1952

    有限会社 林商店 創業

  • 1959

    家畜商から豚の生産への移行

  • 1961

    2豚房を建設しイギリス系ランドレースの雌を輸入

  • 1962

    ランドレースが初めて出産。10豚房建設

  • 1966

    全国共進会名誉賞獲得

  • 1970

    新里(現林牧場本社および本農場)に2町3反の土地を購入

  • 1971

    NHKラジオにて『幻の豚を求めて』と題した文雄とミンの養豚にかける情熱と戦いが紹介

  • 1972

    沼田から新里へ移転。1棟あたり1000頭の豚舎を建設

  • 1975

    文雄ミンの長男邦雄が獣医師の免許を持って入社

  • 1977

    母豚250頭に拡大

  • 1982

    文雄、ミン、デンマークを始め6カ国の養豚視察

  • 1985

    長男邦雄が社長に就任

  • 1989

    株式会社 林牧場に社名変更

  • 1994

    ミートパラダイス「とんとん広場」開設。林牧場で生産した豚を「福豚」として提供を始める

  • 1997

    とんとん広場においてハム、ソーセージの加工販売開始。豚の生産とレストランの経営を分割

  • 1990

    「福豚」商標登録

  • 2004

    研修室、総菜工場増設。ドイツ食肉連盟主催IFFAに初出品。7品中6品が金銀銅メダルを受賞

  • 2005

    「ミートパラダイスとんとん広場」から「林牧場 福豚の里 とんとん広場」に屋号変更
    「手づくり福豚工房」新設。生ハムをはじめ30種類ほどのハムソーセージを製造
    「ミニブタ広場」新設
    群馬県ふるさと認証食品に認証

  • 2006

    群馬県優良県産品推奨品認定
    上毛新聞第12回ミテル大賞特別賞受賞

  • 2007

    とんとん広場 ぐんまのおすすめサービス賞受賞

  • 2008

    モンドセレクションに4品出品。金メダル2個銅メダル1個獲得
    ドイツ食肉連盟主催【IFFA】に出品。20品中18品が金銀銅メダルを受賞
    群馬県地産地消推進店認定

  • 2009

    4000坪の農地取得(内500坪ビニールハウス)自社農園野菜栽培開始

  • 2010

    バーベキューと食農学習体験施設 ざわざわ森開設

  • 2013

    グッドデザインぐんま商品選定
    前橋市産業振興・社会貢献優良企業表彰受賞
    売り場拡張
    経済産業省地域産業資源事業計画認定

  • 2014

    赤城の恵みに福豚ジャーキーが認定される