レストランのご案内
とんとん広場レストラン

福豚のふるさとは、群馬県赤城南麓の広大な林牧場です。林牧場では長年にわたって良い豚になるように品種改良を続けてきました。デュロック種のお父さんと、大ヨーク種とランドレース種を交配させたお母さんから生まれるのが林牧場の豚です。人と同じストレスに弱い豚を安全に健康に育てるために、温度管理や疫病対策、豚舎内洗浄や殺菌など徹底した取り組みをしています。また、とうもろこし中心の自家配合飼料を与え、豚の成長段階に合わせた環境を整えることで、快適に過ごせるよう配慮しています。 このように豚がのびのびと健康に育つことが良い肉質を作る上で最も重要です。
生産された豚すべてが福豚になるとは限りません。 もっとおいしいものを食べて欲しいと思うから、私たちは、純白で固く締まった脂身と霜降りできめが細かく、赤色の濃い赤身を持つ豚肉だけを福豚と名づけています。 とんとん広場では、この基準に従って屠畜場の職人に枝肉を選別してもらっています。 林牧場の豚は生後半年で出荷されます。運動量の多い動物に見られる赤い肉質を持つ豚は、より健康に育った個体であるともいえます。 霜降りでジューシーな赤身はやわらかく、甘さのある脂はさっぱりとしてくどさがなく豚臭さがありません。 精肉として、加工用として最高の豚肉が「福豚」です。
良質な蛋白やコラーゲン、様々なビタミンを含む豚肉は、古来より健康食として食されてきました。
福豚を食べておいしくて『口福』、健康で『幸福』になってほしいという願いを込めて『福豚(ふくぶた)』と名づけました。
とんとん広場には、自社農園や果樹園があります。四季を通じて様々な種類の野菜や果樹を育て、レストランの食材として利用しています。付け合せの漬け物も自分たちで収穫した野菜を用いて手作りで漬け込んでいます。また、食材や調味料、ドリンクやデザートなどは、できる限り群馬県内産か、農業仲間が生産する食材を使用しています。

福豚専門レストラン

メインフロア

とんとん広場メインレストラン

ホール

とんとん広場ホールレストラン

個室

とんとん広場個室
Pork Restaurant Menu
福豚のしゃぶしゃぶ

福豚のしゃぶしゃぶ

シンプルな調理の仕方が福豚の美味しさをもっとも引き立てるのがしゃぶしゃぶ。 ほんのり桜色になったくらいが食べごろで、とろけるような福豚をお好みのたれでご堪能下さい。

福豚の牧場焼き

福豚の牧場焼き

鉄板を使用して、その場で焼き上げる焼肉が楽しめます。福豚をさっと焼いて、シンプルに塩コショウや、特製のたれでお召し上がり下さい。

福豚のとんかつ

福豚のとんかつ

生パン粉に、数種をブレンドした特製の植物油、群馬県産トマルの卵など、さくっと軽く揚がるように吟味した食材を使用してジューシーに仕上げました。

福豚のポークステーキ

福豚のポークステーキ

福豚のステーキに使用するステーキソースは、たっぷりの野菜と赤ワインをベースに仕上げられた自家製の特製ソースです。香ばしくジューシーな味わいが人気です。

福豚のポークカレー

福豚のポークカレー

じっくりと、旨みが出るように長時間煮込んで仕上げました。福豚の肉の旨みが、たっぷりと感じられる自慢のカレーです。中辛の味わいです。

キッズカレー

キッズカレー

お子様でも美味しく食べられるように、甘口に仕上げたカレーです。

福豚工房サラダ

福豚工房サラダ

福豚工房の自慢のソーセージを盛り合わせたサラダです。自家製のハウスドレッシングと、新鮮な野菜のしゃきしゃきとした味わいがマッチしています。

福豚工房生ハムサラダ

福豚工房生ハムサラダ

3ヶ月かけて、じっくりゆっくり熟成させた生ハムやサラミを盛り合わせたサラダです。奥深い生ハムに、野菜のさわやかな味わいが良くあいます。

ソーセージ欲張り盛り合わせ

ソーセージ欲張り盛り合わせ

福豚工房のドイツ金賞受賞の自慢のウィンナーや太物ソーセージをたっぷりと盛り合わせました。